リンク
カテゴリ
全体
食材
お客様
よもやま話
Q&A
offタイム
親ばか子ばか
繕い工房
以前の記事
2016年 09月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2011年 01月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ


小学校理科の時間

5月6日  料理の脇役として欠かせない さんしょは春先になると市場で鉢植えの状態で売
       られています。

       店先に置かれたその鉢に何やらアゲハチョウがしきりに舞い寄っていました。

       写真を撮ろうと店先に出るとあたふたと逃げていってしまいました。新聞のよい耳
       のコーナーにも同じことが書かれていたそうです。
      
       よーく葉の上を見ると1ミリほどの卵が産んでありました。
       数日後2ミリほどの黒い幼虫が生まれました。

 
5月22日
f0006300_336333.jpgひたすら葉をたべ、日に日に大きくなっていきます。

毎日が楽しみです。






5月25日
f0006300_3434459.jpg前日はいつもと違いじっとしていて 様子がおかしいなあと思っていましたが今朝見ると突然黄緑色になっていました。

今までならとっさに気持ち悪いと思ったはずですがずーっとなりゆきを見ていますのでその美しさに見とれてしまいました。黄緑になると食欲はさらに旺盛になり残りの葉もあとわずか 早く別のさんしょの木を見つけてやらなければなりません。

5月27日
f0006300_3555974.jpg朝店に行って鉢を見ると青虫はいなくなっていました。蝶になるのは さなぎになってからなのでどうしたのでしょうか。自分の足でさんしょの木を探すのはたぶん不可能です。

大将は「たぶん鳥に食べられたんだろー。」と悲しくなるようなことを言っています。

誰もいなくなった木はことさら淋しく見えます。来年は大きな鉢を用意して最後まで見届けるぞーと心に誓いました。
    
       
[PR]
by ippyou | 2007-05-30 04:10 | よもやま話
<<  沢がに お客様ファイル4 木工さん >>




とある すし屋の日々の出来事。食材、お客様の話をおりまぜてお届けいたします。
by ippyou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧