お客様ファイル1 うれしそうなお客様

大将の所は常連さんが多いようだけれど全部で何人くらいいるの?
と聞かれた事がありますが正直な所 私たちも分からないのです。

確かに年賀状は350枚ほど毎年出しますが住所を聞いていない方のほうが多く
どれほどいるいるのでしょうか。。。。。

という訳でカウントしながら日記を綴ってみましょう。

最近当店に1番嬉しそうに来られるのは竹山さん〔仮名〕です。
今流に言うと一俵にはまっていると言う感じです。
入り口の戸を開けると『来たぞー』といわんばかりの満面の笑顔がこぼれるのです。

初めて店に来られたのは生とり貝のシーズンの頃で 大変喜んでいただいた記憶があるのでかれこれ1年のお付き合いになります。
f0006300_1164258.jpg
今では平均すると週一くらいのペース。数人でお寿司をつまみながらお酒を飲み楽しくお食事をされます。好物はあぶり鯖で必ずのご注文です。

「僕はねー この店の前をいつも『いつになったらこんな 回らないすし屋で食べれるようになるかなー』と思いながら通っていたんだよ。なんとか今は お客様がみえたからとか今日は腹がたつことがあったからとか自分に色々理由をつけながらココに来れるようになったんだよ。」と嬉しそうに話された。

「人が増えてこの事務所も狭くなってきたからどこかへ代わらないといけないなー」
さすが今花形のIT企業だ。勢いがある。

お客様のところが繁盛するのはうれしいがどうか遠くに行きませんようにと心の中で両手を合わせた。
[PR]
by ippyou | 2006-06-02 02:45 | お客様
<< ペーパークラフト 寿司 母?の日 >>




とある すし屋の日々の出来事。食材、お客様の話をおりまぜてお届けいたします。
by ippyou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧