金継ぎ完成

f0006300_3415063.jpgお客様から預かりの器が完成。お父様が落として割れてしまい 一生懸命貼り付けていた思い出があるから 直して欲しいと依頼された品。

アロンアルファーがない時代で幸いでした。鍋で煮ること40分ほどでバラバラに。

有名な作家の作品であるとか 高価な物であるとかいうより 思い出が有ると言うのは最もやりがいのある仕事である。

手がけて半年ほどで完成。金の色も似合う器なのでことさらの仕上がりとなりました。
f0006300_353125.jpg
f0006300_2040254.jpg










店で器が割れても 絵になるように割れたかどうかが一番気がかりな わたしって 変!!
[PR]
by ippyou | 2008-07-01 04:04 | 繕い工房
<< 降りるコール 南天の巻 >>




とある すし屋の日々の出来事。食材、お客様の話をおりまぜてお届けいたします。
by ippyou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧