バッテラの語源

お客様からの質問にブログのQ&Aのコーナーでお答えさせていただきます。

f0006300_235482.jpg
f0006300_2354573.jpg
              




              

                   バッテラの語源

ポルトガル語の小船を意味する『bateira「ばっていら」』からきています。

明治26年頃、大坂順慶町のすし屋がコノシロの片身を寿司に乗せた形が小舟に似ていたため「ばってら」と名付けた。

これがさば寿司に応用され 次第にしめ鯖の押し寿司を「ばってら」と呼ぶようになった。

鯖とシャリを木型にいれ押すと握ったときよりさらに旨味が増します。その上に甘酢で煮た昆布を乗せます。

最近では木型で押したあと火で炙り 又ひと味違った炙りバッテラも人気となっています。
[PR]
by ippyou | 2008-10-20 23:30 | Q&A
<< 美女集団 降りるコール >>