カテゴリ:offタイム( 5 )

家庭菜園

f0006300_10122250.jpg








11月にカブの株の種をまきました。一雨ごとに大きくなり見事に茂って盛り上がってきました。
 少しづつ抜いてやると他のものも大きくなるよと言われて抜いてみました。
                                                  
   






f0006300_10124143.jpg





立派な株ができていました。水と少しの栄養だけできちんと形になるのが不思議です。サラダとみそ汁の具に
して頂きました。





f0006300_10124401.jpg
   
その日の暦に書いてありました。人間も自然の一部ようです。今日はいそがしかった。今日は暇だった。一喜一憂します。暇な日は掃除と段取りと分かっていてもなかなか不安になってしまうものです。が一年通すと生きていくだけのものは与えて頂けるようです。 












 




     
  
    











                                             



[PR]
by ippyou | 2018-01-01 11:13 | offタイム

残暑お見舞い申し上げます。


f0006300_2472334.jpg


娘2人に誘われお墓参りの後 碧南海浜水族館へ。

15年ぶりで周りの子供たちを見ると ああ こんな時もあったなーと感慨ひとしお。

くらげはのんびりしていて癒されます。水槽の前で苦戦15分。やっと撮れたナイスショット。

ゆっくり動いているようでも傘の開きや くらげの位置 光の加減がなかなか微妙で決して同じ一瞬がありません。
[PR]
by ippyou | 2013-08-19 03:04 | offタイム

ガラス工芸展

先日お客様の個展にいってきました。

数年前から趣味で始められたガラス工芸も随分本格的になり、点数も多く見ごたえのあるものでした。
f0006300_2122131.jpg咲き零れんばかりの牡丹の花のムードランプ。和の雰囲気たっぷりで心が和みます。











f0006300_21314.jpgこれからの時期にピッタリ。天空駆けるソリの音が聞こえてきそうならんぷ。












f0006300_2131458.jpgステンドグラスの技法もプラスしたメルヘンチックな時計。どこかティンカーベルベルの飛んできそうな雰囲気








それぞれにムードがあり全くプロの仕上がりです。根気よくやれば何事もここまでできるのだなと感心しました。

守山の喫茶店での個展でしたがこうした様式の洒落た店が多くなってきているようです。
お庭もよく手入れされ心和むひと時でした。

コンクリートで固められた所に住んでいると道端に草が生えていることにさえ感激してしまいます。
[PR]
by ippyou | 2007-11-04 02:38 | offタイム

新しい発見

定光寺以来 あちこちと紅葉を探すのがくせになり きょろきょろしていると身近にも大発見。

f0006300_341676.jpg

10年近く毎日通っている道の両脇に植えられている はなみずきも赤く紅葉。春先に咲いた花は丸い実となりひときわ赤く光っている。








f0006300_352255.jpg

近くの公園の不藤棚も黄色い花が咲いたよう。







f0006300_343814.jpg

近くの団地の桜の木も見事な紅葉。大きく広げた枝先から徐々に黄色から赤に変化していく。






昔『一粒で2度美味しい』と言うグリコの銘宣伝があったがまさにそれ。春は花見、秋は紅葉なのである。

皆さんはご存知だったかもしれないが この年になるまで知らなかった。
実際はすぐそばにあっても 興味が無くて見えていないものは思いのほか たくさんあるのかもしれない。
[PR]
by ippyou | 2006-12-05 03:06 | offタイム

定光寺の秋

昨日は定休日で母の見舞いがてら 定光寺まで少し足を伸ばしてみました。
道中は紅葉はほとんどなく やはり秋が遅れているのだなー。
ついてないなーとがっかりしていましたが寺周辺に着いてぴっくり。

f0006300_2122499.jpg境内の巨木は今まさに絶頂。
写真マニアの三脚がいくつも並び その赤を最大限に写すべく 熱心にファインダーを覗いている。
朝からの雨が上がったところで ぬれた葉はより輝きを増している。




f0006300_2275114.jpg


まぶしいほどの赤から視線を足元に落とすと、残像のごとく石畳の上にも赤がこぼれていた。








f0006300_2311972.jpg


帰り道 山の斜面にひっそり寄り添う影二つ。その胸元にもぬくぬくと赤が、、、、、。








本日は日本の赤を堪能いたしました。
[PR]
by ippyou | 2006-11-21 02:47 | offタイム




とある すし屋の日々の出来事。食材、お客様の話をおりまぜてお届けいたします。
by ippyou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧