<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お客様ファイル2 骨董さん

骨董さんはもう10年以上のお付き合い。

当時は半年に一度くらいのペースでふらりとお越しでした。食は細いほうでおいしいものを少しずつお召し上がりで ゆっくり雰囲気を味わいながらお食事されていました。他の方とは時間の流れ方が異なっているので特に印象残る方でした。

こんど入院して手術をするのだと話されたのを最後に数年が立ち ひょこり顔を見せてくださった時には随分回復されていて私たちもほっと胸をなでおろしたものです。

その後数年経ち又たずねてくださった時は もう優雅なご隠居生活をされていると思っていた方とは思えないほど若返り気力に満ちていました。

f0006300_22141657.jpg
話を伺うとご自分の趣味の骨董店を一俵のちかくの骨董街に持たれたそうで あちらこちらに仕入に行かれたりと張り合いのある日々を送られているようす、やはり好きなことをしているのは若くいられる秘決のようです。



骨董街は店の器として使えそうな掘り出し物があるのでたまに覗きに行きます。


f0006300_22155098.jpg
先日も菱形の小皿と小鉢を手に入れ 骨董さんの店を覗くと店先に欠けのある花瓶を2つ発見。直したい衝動に駆られ見とれていると「1回やってみてよ。」とありがたいお言葉。さっそく金継ぎ体験用にお預かりしました。

f0006300_22164458.jpg
これからもひょんなご縁になりそうな予感。
骨董さん高価な品が売れたらまたお昼食べに来てくださ~~~い。
[PR]
by ippyou | 2006-07-17 22:30 | お客様

早くも松茸登場

f0006300_143146.jpg

梅雨真っ只中のこの時期に早くも松茸が入荷いたしました。

例年この時期に中国産が登場するのですが、「ああ、また夏が来て秋が来るなーと季節感がひとっつ飛びしてしまいます。」

とはいえやはり初物は喜ばれるようで すばやく売れてしました。

食材は季節の移り変わりをいち早く教えてくれます。家庭の食卓は旬を感じることがだんだん少なくなってきていますが 旬の楽しみは大切に守っていきたいと思いますね。
[PR]
by ippyou | 2006-07-06 01:44 | 食材

フレームとモラ刺繍完成

f0006300_152068.jpg

お客様から「良かったら額縁を希望のサイズで作ってあげますよ。」とお誘いを頂き、作りさしで15年ほど置いたままのモラ刺繍を思い出し探してみました。

まだ子供が小さかったころで子守りをしながら こんな余裕も一杯あったのです。それもつかの間 子育てと店の手伝いで精一杯となり 奥深くに追いやられ封印されてしまったのです。あと1/3というところまで出来上がったモラは もう色あせているかと思っていたが、当時のままの鮮やかさでした。

子供の手が離れた今 時間のやりくりをして完成を目指すのはいとも簡単で これからは少し頑張れば自分の時間が取れるという再確認もできました。

しかし、頂いた額縁の塗装はされておらず色塗りをしなければならない。これは初めての体験。上手く出来るだろうかという不安で なかなか手がつけられなかったが いざ始めててみると結講楽しい。下塗りし本塗りを2回してニス塗り、とめ具を附けるころには早くモラを入れて見たいとワクワク気分。

大作仕上がり大満足なり。
[PR]
by ippyou | 2006-07-06 01:15 | 繕い工房




とある すし屋の日々の出来事。食材、お客様の話をおりまぜてお届けいたします。
by ippyou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧